« 『パメラパムラの不思議な一座』電子書籍配信! | トップページ | 長くやってて思った事 »

2015.07.21

既に半世紀が過ぎた。

 本日をもって50歳!

 生物としての実年齢ではなく、ラノベ作家としての己を振り返ってみると、受賞から数えて24年。初めて商業出版に作家として参加した『かくもささやかな凱歌』からなら23年、最初の単独著書である『ビットウォーズ』からでも21年。
 やや大げさに言うと「人生の半分ほどを、ラノベ作家として過ごしてきた」という事になりますし、「20年以上プロのラノベ作家をやってきた」と言っても嘘にはならないでしょう。より厳しい「ほぼ専業、年に一冊以上継続的に本を出してきた」という基準でも17年のキャリアです。
 もちろん私なんぞより上には「ラノベ」という言葉が生まれる前から活躍し、今も現役バリバリのリビングレジェンドがいらっしゃいますが「ラノベレーベルの新人賞からデビューし、今でもラノベだけを書いている作家」としては、現役最古参クラスのひとりになっちゃってます。
 アニメ化されるような大ヒットとも無縁、通好みの隠れた名作としてしばしば話題に上がるようなものとも無縁ですが、運と縁と機に恵まれたおかげもあって、何とかここまでやってこられましたわ。
 この調子であと何年かでも頑張れればいいのですが。
 

|

« 『パメラパムラの不思議な一座』電子書籍配信! | トップページ | 長くやってて思った事 »

コメント

50周年おめでとうございます!

投稿: 西谷有人 | 2015.07.21 05:06 午後

おめでとうございます。次はラノベ作家50年を目指して(ry

投稿: gallery | 2015.07.21 06:09 午後

50歳おめでとう。
「これで半世紀組の仲間入りですね」と2年前に私も言われました。
反省期を越えて、ますますの御活躍を。
嗚呼…(笑)

投稿: Jeni | 2015.07.22 09:19 午後

 皆様、お祝いコメントありがとうございます。

 まあ、自由業で独り身だと職場で昇格したり後輩ができる訳でなく、子供が成長していく訳でもなく、歳を重ねた実感をする機会は少ないのですけど、やっぱり50というのは大きな節目ですわ。

投稿: 葛西 | 2015.07.24 04:53 午前

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69042/61926062

この記事へのトラックバック一覧です: 既に半世紀が過ぎた。:

« 『パメラパムラの不思議な一座』電子書籍配信! | トップページ | 長くやってて思った事 »