« 可決してしまった | トップページ | パペット・オン・ザ・パニック »

2011.02.09

今年の初観劇

下北沢でむーとぴあの『くちづけ』を観てきました。

昭和5年、信州の片田舎を舞台に旧家の箱入り娘が結婚を目前に「キス」の事を知ってしまい……という、この時代と環境ならではの「おとなの純情」が炸裂するラブコメディ。

ちょっとナレーションに頼りすぎなところなんかはありましたが、役者陣が皆魅力的。特に主演の武藤晃子が素晴らしかったですよ!
今までいろんな舞台で彼女は小動物・マスコット系のかわいさだったり、お茶目さだったり、面白さだったりと様々な味を発揮してきましたが(『Bird』では悲劇の悪女なんてのもありましたっけ)、今回はメインヒロインとして掛け値なしに綺麗でした。


次の観劇は来週の隕石少年トースターかなぁ……。

|

« 可決してしまった | トップページ | パペット・オン・ザ・パニック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69042/50818428

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の初観劇:

« 可決してしまった | トップページ | パペット・オン・ザ・パニック »