« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »

2010.08.21

今宵、宇宙エレベーターの厨房で

久々の観劇記です。いや、感想をアップしてないだけで月に一本くらいは観てるんですけどね。

劇場は池袋シアターグリーンBOXinBOX。隕石少年トースターは大阪の劇団で、今回が初めての東京進出だとか。
たまたまチラシで(紹介されていた過去作品も含めて)内容が面白そうなので飛び込んでみたらこれが大当たりでした。それに舞台演劇のタイトルにほとんど説明もなしに「宇宙エレベーター」なんて単語が使われてるのも心躍るじゃあありませんか。
まあ「宇宙エレベーター」は科学的に正確という訳ではないのですが、舞台設定としては上手く活用されています。
何よりも登場人物の全員が「いっぱいいっぱい」で、トラブルを隠そうとする事がより厄介なトラブルを招くというシチュエーションの連鎖が2時間を飽きさせません。
登場人物も全員魅力的で、中でも「いっぱいいっぱい度」が高いオーナーが個人的にはかわいく感じましたね。
土日の当日券もまだ余裕があるとの事ですので、オススメします。

観劇の後は、そのままHJ文庫の新人賞授賞式へ。
『無刃のイェーガー』3巻が難航している事を担当さんに平謝りしてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.10

TOKON10

日本SF大会に参加してきました。
日頃はなかなか会えない方にご挨拶する機会も得られた、有意義な二日間でした。

今回は宿泊型ではなく都市型の大会という事で「縦には短く横には狭い」タイムテーブルであるため、どの時間帯も参加したいものが複数あり、嬉しくも悩ましいイベントでした。自分がゲストとして参加する「人型ロボットのひみつ」が「すごい科学で守ります」と同時だったが何とも……。「おぼろげ絵画教室」とか「男の娘現象」とか見ておきたいものは多かったのですけど、涙を飲んで断念せざるを得ませんでした。

また、大会の一環として生まれて初めてサイン会なんてモノを経験してしまいました。私はキャリアだけはあっても「売れないっ子作家」なので、誰も来なかったらどうしようと危惧してたのですが、まあ来てくださった方がいて胸をなで下ろしましたわ。

最も残念だったのが、せっかく2010年で東京だったのに『トランスフォーマー』の企画がなかった事です!
辛うじてクソゲーライブで「コンボイの謎」が取り上げられたくらい。
次回、一年遅れで自分で仕切るしかないんですかねぇ……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »