« デンパージョー | トップページ | HONGCONG2009 »

2009.10.02

ろくでもない電話

ナンバーディスプレイ機能のない古い型の電話機を使っています。まあ、最近では出番がほとんどなくなったとは言え、大判のファクスが使えるというのも便利なので。
ところが、それで問題になるのが営業電話。特に不動産と墓地がしつこいしつこい。
前にも日記に書いた事がありますが、夜中の11時過ぎに断っても断ってもかけてきた事もありました。

で、普段は在宅していても留守電にしていて、知り合いでない電話や名乗らない電話は取らないようにしているのですが、こういうのが掛かってきました。

まずいきなり

「もしもし、葛西~?」

これです。
葛西様、とか、葛西さん、ではない慣れ慣れしい口調。しかし、知らない声。
そもそも友人知人に、名乗らずにこういう言い方で切り出すような人はいません。
取らずにそのまま放置していると、背後には何やらざわめき。漏れ聞こえる口調や雰囲気からして、営業コールであるのは確実です。
そしたら

「葛西、いねーの? 馬券当たったよー、馬券」

アホか!
私はギャンブルの類は一切やりません。電話を取らせるために、こんなすぐバレる嘘をよくもまあ……。
放っておいたらさすがにほどなく切れましたけど、呆れましたよ。
非効率的なセールス電話を取らせるために、人間はここまでさもしくなれるんでしょうか。

|

« デンパージョー | トップページ | HONGCONG2009 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69042/46375092

この記事へのトラックバック一覧です: ろくでもない電話:

« デンパージョー | トップページ | HONGCONG2009 »