« 観劇のハシゴ | トップページ | 天翔る船 »

2009.02.04

この世界にはない音楽

某社向けの企画書がとりあえず仕上がり、某社の原稿は修正方針が固まって……という事で新宿のシアターモリエールへ芝居観にいってきました。

元TEAM発砲B・ZINの武藤晃子がプロデュースする「むーとぴあ」の第一回公演『この世界にはない音楽』。もちろん、主演も彼女です。

悪魔が人間から魂を奪うためには、死ぬ前に願いをひとつ叶えなければならない。ところが、あまりに誠実に熱心に願いを実現させてしまうために、結果的にターゲットが「生きる意欲」を取り戻して結局任務を果たしそびれてしまう落ちこぼれが主人公。
上司から「今夜のうちに魂を取らないと、最低の閑職である資料室送り」と言われた彼女、運良く見つけた自殺志願者はかつて売れっ子だった作曲家。
ところが、悪魔は人間が生み出す音楽というものが大好きで……。

1時間半でキャストは5人だけというコンパクトな芝居ですが、その分キレがいい。
テンポのいいギャグとしっとりしたセンチメンタリズムが見事に調和しています。
武藤は「けたたましくて、一所懸命で、ウブで」というチャーミングな役どころ。発砲時代はどうしても脇で飛び道具的な起用が多く、それはそれで素晴らしい持ち味だったのですけど、今回は見事に「ドジっ娘美少女キャラ」です!
いや、本当にいいモン観ました。お勧めです。

|

« 観劇のハシゴ | トップページ | 天翔る船 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69042/43958720

この記事へのトラックバック一覧です: この世界にはない音楽:

« 観劇のハシゴ | トップページ | 天翔る船 »