« 天翔る船 | トップページ | 長谷川裕一先生サイン本プレゼント »

2009.02.06

グッドラック・ユア・メモリーズ

池袋で観劇。
毎度楽しみにしている自主映画上映会「シネマ秘宝館」によく参加している監督さんが役者として出演しているという縁で知った、初めての劇団です。

高校時代から12年の腐れ縁を続けている三人の男。
ひとりは探偵、ひとりは刑事、ひとりはチンピラ。それぞれ相容れない仕事に就いている彼らは「互いの仕事には干渉しない」というルールの下に友情を保っていた。
そんな彼らがある日手に入れてしまった奇妙な八面体のサイコロ。それは時間を遡り、人生の決断をやり直すチャンスを与えてくれるという。だが、それには恐ろしい代償が……。

スタイリッシュで緊張感あるオープニングから、切ないクロージングまで2時間たっぷり楽しめました。
先日の『この世界にはない音楽』もそうですが、超自然のギミックが上手く人間関係や感情を動かすエンジンになっています。この設定でいろんなバリエーションが展開できそうです。
敢えて惜しい点を挙げれば、主人公である男3人の多面的な人物造形に比べて、女性陣がやや型どおりだった事でしょうか。本筋との絡み方とか、もうひと工夫あると良かったんですけどね。
それでも満足度の高い芝居でした。今年はアタリに巡り会えてますわ。

|

« 天翔る船 | トップページ | 長谷川裕一先生サイン本プレゼント »

コメント

どうも始めまして、その劇団、演劇ユニットGAIA_crew代表で、今作品の脚本・演出と兄弟の兄を演じてました加東です。
ワード検索でこちらにたどり着きました、まずはご観劇ありがとうございました!
楽しんで頂けたようで何よりです、賛否両論あった作品ではあったんですが
概ね好評だったようで胸を撫で下ろしておりますw
まだまだ旗揚げ2年にも満たない未熟な団体でありますが
今後も頑張って行きたいと思いますので、ご指導ご鞭撻の程お願いいたします!
是非今度機会がありましたら直接お話してみたいものです!
では!コメント失礼しました~

投稿: 加東岳史 | 2009.02.20 01:46 午前

加東岳史さま

コメントありがとうございます。
やはり送り手としては自作の評判は気になってしまいますよね。

ブログにも書いた通り、設定のギミックと登場人物の心の動きが上手くかみ合ったいい物語でした。
次も楽しみにしています。

投稿: 葛西伸哉 | 2009.02.22 11:38 午前

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69042/43976809

この記事へのトラックバック一覧です: グッドラック・ユア・メモリーズ:

« 天翔る船 | トップページ | 長谷川裕一先生サイン本プレゼント »