« 愚か者の選択 | トップページ | シンクロニシティ »

2008.11.08

熱風ジャワ五郎

『サヴァイヴド ファイブ』の作業も何とかひと段落したので……というより、事前にチケットを取ってたんで、何とかこの日までには片付けねばならなかったのです。

久々の観劇で、行ってきました。ひげ太夫は『熱風ジャワ五郎』。

この劇団、はっきりいっちゃうとおおよその筋立ては毎回ほとんど同じなのですけど、とにかく「肉体による表現」そのものが魅力的。まさしく生の舞台でしか味わえない驚きと喜びがあります。
今回も魅惑的でめくるめく大活劇と、圧倒的なハッピーエンド。
鈴木のぞみ演じる王子のアホでかっこいい二枚目ぶり、斉藤ゆきのビョーラ坊ちゃんが魅せる少年らしい意地っ張りでひねたところと純粋さの共存がよかったですね。

組体操も、見せ場の四段重ねは言うまでもないですが、九人がかり三段重ねで90度方向転換あたりはかなりの迫力でした。

|

« 愚か者の選択 | トップページ | シンクロニシティ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69042/43052809

この記事へのトラックバック一覧です: 熱風ジャワ五郎:

« 愚か者の選択 | トップページ | シンクロニシティ »