« ふたたびネバーランドへ | トップページ | きだ版ライダー絵巻 激突!電王VS信長(5) »

2008.02.10

なのに私は京都へ行くぞ

三週連続観劇。ラストは何と京都行きです。

太秦映画村で上演されている『きだ版ライダー絵巻 激突!電王VS信長』を見るためだけに、日帰りで京都まで行ってきたのですよ。
交通費のことなどを考えて迷ったのですが、きだ氏のブログを読むと「劇団解散後は執筆・演出の仕事からは遠ざかろうと思った」とか書いてましたし(今は心境変わってるみたいですが)、考えてみれば青森にいた頃にはイベントのために上京したりしてたのです。
それに比べたら東京-京都なんて楽なもんじゃあ、とばかりに決心しました。
(実は京都に面白いショットバーがあるという情報も得ていたのですが、ひとりで行ってもつまらんし、そのために一泊というのもコストパフォーマンスが悪いと考え、今回は日帰りに)

かなりの大雪でしたが、青森生まれの身としては寒さや足場の悪さに苦しむほどでなし。結果的には映画村の雪景色という風情のあるものが見られました。

もっとも、葛西としてはやっぱり時代劇よりヒーローもの。
『パティオス』内のスーパーヒーローランドに展示されているマジレンジャー5人揃い(ピンクの扇風機やポストも一緒に!)や、歴代レッドのスーツ(レッドターボのヘルメット固定金具はあんな位置にあったのか!)、黄土色に変色しちゃったシャークランチャーをたっぷり堪能しましたよ、はい。

「きだ版ライダー絵巻」については項を改めて。

|

« ふたたびネバーランドへ | トップページ | きだ版ライダー絵巻 激突!電王VS信長(5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69042/40064538

この記事へのトラックバック一覧です: なのに私は京都へ行くぞ:

« ふたたびネバーランドへ | トップページ | きだ版ライダー絵巻 激突!電王VS信長(5) »