« 腰痛 | トップページ | 高専ロボコン2007 »

2007.11.23

GHOST SEED

久々のカプセル兵団です。
率直な事を言うと、どうもここしばらくのカプセルは「独特の表現」が逆にパターンとして芝居を束縛しているというか、やや精彩を欠く印象あったのですが、今回は今までとは脚本が違うという事で新しい一面を見せてくれるのを期待して笹塚まで行ってきました。

衣裳や装置も具象的で、アクションはあってもバトルはほとんどない展開など、ファンタスティックで柔らかい世界観などは確かに今までとは違う味を感じました。特に人形を演じた三人は役どころの美味しさとも相まって魅力的でしたね。

ただ、全体としてエピソードやキャラクターが多すぎて、未整理で細切れなところがあったのが残念です。今回みたいな物語なら、オタク的なくすぐり(ガンダムネタやライダーネタ)ももう少し押さえ気味にして、メインの筋を掘り下げた方がよかったと思います。
あと、役者でひとり台詞が聞き取りづらく、よく噛む人がいたのはマイナスポイントですね。

|

« 腰痛 | トップページ | 高専ロボコン2007 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69042/17166689

この記事へのトラックバック一覧です: GHOST SEED:

« 腰痛 | トップページ | 高専ロボコン2007 »