« レンジャーズストライク | トップページ | 腰痛 »

2007.10.14

ネバーランド A go go

振り返ってみると、しばらく芝居に行ってません。

で、思い立って行ってきました、新宿スペース107の『ネバーランド A go go』。作・演出は以前楽しんだ『ジッパー!』シリーズや『BIRD』、『Quick Drow』の浅沼晋太郎。最近は声優としても活躍中の人です。
チラシやサイトに「心臓の弱い方は~」というような文句があり「こけおどしだったら嫌だなぁ……」とか思っていたのですけれど、これが実に良質のサスペンス&ホラー!

いわゆる「閉ざされた山荘モノ」ですが、序盤のコミカルで漫才めいた会話の多用から、緊張と弛緩を程よく織り交ぜ、最終的にはかなり高いテンションで打ちのめされました。
最後の挨拶で言っていた通り、ネタバレしてからもう一度見て、各人の細かい仕草や台詞の意味を読み直したい芝居です。明日か明後日、昼の時間が取れるかなぁ……。

あ、役者陣では「青臭い部分を持つ、苦悩するオトナ」を魅せてくれた堀川りょう、それと二役がどっちもキュートな猪狩敦子がよかったですね。

|

« レンジャーズストライク | トップページ | 腰痛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69042/16759138

この記事へのトラックバック一覧です: ネバーランド A go go:

» bpm「ネバーランド☆A GO! GO!」つづき [むいむい星人の寝言]
 浅沼晋太郎さん作・演出・出演のbpm「ネバーランド☆A GO! GO!」、公演終わってアップルパイも食べましたので今頃ですがネタバレありの感想。細部の記憶違いなどはご容赦。 [続きを読む]

受信: 2007.10.27 12:10 午前

« レンジャーズストライク | トップページ | 腰痛 »