« 幽幻夢想 | トップページ | 新作打ち合わせなど »

2006.10.06

SCRAMBLE Egg

HJ文庫のゲラチェックを終え、二週連続で行って参りました、笹塚ファクトリー。
ちなみに来週は発砲の予定があるので三週続けての観劇ですな。
(なお、先日は『スケバン刑事』と『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』のハシゴをしたりとか、結構充電しております)

IQ5000は久しぶりですが、期待にそぐわぬ出来でした。1時間20分と短めですけれど、濃厚な密度とスピード感がありました。
養鶏場という「管理された楽園」が舞台ですから展開はもう最初からミエミエなのです。でも、だからこそ見ているこっちも最後のカタルシスは早めに予見されます。そして単純になり過ぎない適度な表現のツイストを加えながら、クライマックスに向かって感情のエネルギーをぎりぎりと引き絞っていくのが実に快感でした。

安直なディストピアものでも管理社会批判でもなく、養鶏場全体が卵と相似形だったり、安住の地を必要とする「命を生み出す者」と、そこから飛び出していく「物語を生み出す者」の対比が描かれていたりというのもよかったですね。

|

« 幽幻夢想 | トップページ | 新作打ち合わせなど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69042/12175983

この記事へのトラックバック一覧です: SCRAMBLE Egg:

« 幽幻夢想 | トップページ | 新作打ち合わせなど »