« 壬生大激戦(みぶ・だいはーど) | トップページ | うなじさんと顔合わせ »

2006.08.04

映画四連発

原稿が忙しいんですが、今週は映画を四本観てきました。
月曜日に『笑う大天使』と『神の左手悪魔の右手』の漫画原作2連発。今日は『時をかける少女』と『日本沈没』のSFリメイク2本。

まあ、他の3本は一長一短でしたが、やはり『時をかける少女』はよかった!
『ぼくらのウォーゲーム』でも見せた細田監督ならではの「緻密でロジカルだが、根本の部分ではきちんと『情』に訴える」上手さが、時間ループという題材という素材と見事にかみ合っています。何といいますか、ベタっとしたウエットではないが、過剰にクールでもない、さらさらした心地よい作風とでも言いましょうか。
何気ないセリフやダイアローグ、映像の小ネタと思えるものがすべてメインテーマに直結する巧みさには感嘆するばかりです。

上映館数が少ないせいもあるのでしょうが、劇場ではかなりの行列ができて整理券が配られ、事前に購入しようとしたらプログラムは売り切れでした(上映中に再入荷したらしく、無事に入手できましたが)。

いや、ホント。いい映画を堪能しましたわ。

|

« 壬生大激戦(みぶ・だいはーど) | トップページ | うなじさんと顔合わせ »

コメント

「時かけ」、こっちじゃかかっていないのです。
見たいなぁ。

投稿: Jeni | 2006.08.05 09:00 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69042/11267710

この記事へのトラックバック一覧です: 映画四連発:

« 壬生大激戦(みぶ・だいはーど) | トップページ | うなじさんと顔合わせ »