« うなじさんと顔合わせ | トップページ | ムーヴィン・アウト »

2006.08.27

レンジャーズストライク・フェスティバル

ホビージャパンの原稿の手直しとか、ファミ通のプロットとか、やらなきゃならん事は山積みなのに行ってきましたよ。

知らない方のために一応説明しますと『レンジャーズストライク』とはバンダイから発売されているスーパー戦隊シリーズを題材にしたトレーディング・カード・ゲーム。今日は恵比寿で公式大会を含むそのゲームのイベントが開催されたのです。

私は試合の形式などを鑑みて、3種類のデッキを用意していきました。
1:夢のトーナメント出場を狙う、自作の中では最も安定して強い(と思われる)赤黄気力レオンコマンド破壊デッキ。
2:決勝トーナメントが不可能でも、大会の時間内に少しでも勝ち星を稼ぐための三色高速ストライクデッキ。
3:上記ふたつが通用しなかった場合用、1勝でも賞品がもらえる特殊制限デッキ。

結果ですか?
午前は4連敗の後1勝、午後はやはり4連敗の後で4連勝しましたよ。勝ったのは全部3のデッキですけどね。
……いやまあ、ガンスリンガーという試合形式のせいもあるんでしょうが、ガチで勝ちを取りにいったデッキはボロ負けで制限つきデッキでは勝てるって……私のデッキ構築能力は何なんでしょうか?

せっかくですから調子に乗って、勝てた「3色ヒーロー限定デッキ」のレシピを公開しますか。

OT デカピンク×3 ピンクレーサー×3 デカグリーン×3 レッドレーサー×3 レッドワン×3
WB プテラレンジャー×3 ガオブラック×3 ガオホワイト×2 ガオイエロー×3
MA マジピンク×3 マジブルー×3 マジレッド×3 マジグリーン×3 オーレッド×2

これで勝てるときって、X>ピンクレーサー>マジグリーン>X>プテラレンジャーの「相手のパワーとコマンドを減らしながらストライク」とか「ゼニボムで頭を押さえたボウケンレッドをデカグリーンで引っ張り出してガオブラックで粉砕」とかのコンボが実に綺麗に決まるのですねぇ。
あと、相手の気力をレッドワンでパワー送りにした時は爽快でした。
全体的アドバンテージを確保してから3点ストライクが可能なので、確かに理には適ってるんですが、正直自分でも5勝もできるとは思いませんでしたわ。

|

« うなじさんと顔合わせ | トップページ | ムーヴィン・アウト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69042/11631422

この記事へのトラックバック一覧です: レンジャーズストライク・フェスティバル:

« うなじさんと顔合わせ | トップページ | ムーヴィン・アウト »