« 仕事の話 | トップページ | 映画四連発 »

2006.07.13

壬生大激戦(みぶ・だいはーど)

久々の観劇、久々の劇団S.W.A.T!です。ここしばらく、都合が合わなかったり見てない作品の続編だったりして縁がなかったのですよね。
しかも、今日は講師の仕事で『ダイ・ハード』の話をさんざん転がした帰りでもあったわけですし。

で、率直な感想としては……ちょっと肌に合いませんでしたかね。
新撰組ネタでありながら近藤・土方・沖田を登場させないという切り口は面白そうですし、役者陣も好演してました。高橋将や滝佳保子はかっこよく、中山沙織には愛嬌があり、清水&瀧下の主役コンビのとぼけた味もよかったのですよ。
ただ、脚本がイマイチというか、新撰組の腰抜け平隊士という主人公像と『ダイ・ハード』ものという状況設定がかみ合ってない印象でした。

『幕末ジャイアンツ!』とか『3156』とかは大好きだったんですけど、ちょっと私の趣味とはズレちゃったのかも知れませんね。

|

« 仕事の話 | トップページ | 映画四連発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69042/10926094

この記事へのトラックバック一覧です: 壬生大激戦(みぶ・だいはーど):

« 仕事の話 | トップページ | 映画四連発 »