« 幻之介世直し帖 | トップページ | シネマ秘宝館29 »

2006.04.23

ライトノベル・フェスティバル

行って来ました。まあ、ゲストでも何でもなく、ただの冷やかし客なんですけどね。
今回のテーマは「メガネ」だそうで。
イベントの内容については多くを語る気はありませんが、ひとつだけ、これは声を大にして言っておかねばなりません!

一般ピープルならともかく、エンターティンメント・フィクションに携わるプロが安易に「キレンジャー錯誤」を起こさないでくださいよぉ!

『戦隊イエロー=カレーばっかり食ってるデブ』っていうのは『メガネっ娘=メガネを取ると美人』と同じくらい、事実に即さない「伝説」なんです!
戦隊30作の歴史の中でデブイエローというのはキレンジャーをふたりにカウントしても4人しかいないんです。そしてあの場で出ていた「メガネで料理が得意で女の子に優しいイエロー」なんていうのは当の戦隊が実際に25年前にデンジイエローで通過した地点なのです。
さらに言うなら、キレンジャーの系譜が滅んで「全員美形」になったのではありません。受け手作り手双方の認識の拡大によって「二枚目」の幅が広がり「顔のいいキレンジャー」へと発展的に進化したのです。言うなれば大昔には「アイドル系」「ハンサム系」しか二枚目と認識されなかったのが「お笑い系」が存在しているのと同様です。
メガピンク、ギンガブルー、タイムイエロー、ガオブラック……キレンジャーの遺伝子はしっかり受け継がれています。
わかりやすい話のマクラ、思考の枠組みとして戦隊っていうのが使いやすいのは百も承知ですけど、ちょいとアレはいただけませんでしたぜ。

※キレンジャー錯誤=実際の標準モデルや多数派の例ではなく、目立つ一例、実在しない通説だけが流通する現象を指す葛西の造語。

|

« 幻之介世直し帖 | トップページ | シネマ秘宝館29 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69042/9730821

この記事へのトラックバック一覧です: ライトノベル・フェスティバル:

« 幻之介世直し帖 | トップページ | シネマ秘宝館29 »