« オペレッタ狸御殿 | トップページ | またひと息 »

2005.06.03

Zガンダム 星を継ぐ者

 映画ハシゴのもう一本はこちら。噂には聞いていたのですが、平日の夕方とは思えない客の入りで、上演40分前に劇場に入ったのですが、既に20人ほどの先客がいました。

 言うまでもなく、基本的な物語はTVと同じなのですけど、確かに「新訳」と呼ぶに相応しいアレンジメントが施されていました。言ってみれば、同じ歴史的事実を材に取りながら解釈が異なるフィクションとでもいいましょうか。
 それと富野監督というのは大量のディテールの積み重ねに持ち味のある人だと思うのですけれど、TVシリーズではどうしてもエピソードごとに表現がぶれ、あるいは製作中に方針が変更されたりして、相互矛盾が生じてしまうのも避けられないところ。それが劇場版として再構成する事ですっきりわかりやすく、濃縮されています。まあ、一本の映画として予備知識のない人に薦められるかというと?なんですけどね。
 旧フィルムと新作画部分を調和させるための映像処理は充分とはいえず、どうしても違和感は残っていますが、映画そのものの面白さのおかげでそんな些細な事は気になりませんでした。

|

« オペレッタ狸御殿 | トップページ | またひと息 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69042/4455603

この記事へのトラックバック一覧です: Zガンダム 星を継ぐ者:

« オペレッタ狸御殿 | トップページ | またひと息 »