« ようやくひと段落 | トップページ | 新作打ちあわせ »

2005.05.09

5/9は1/1

 変なタイトルですが、別に錯乱したわけではありません。5月9日に、松戸バンダイミュージアムの1/1ガンダムと、巷で話題の1/1スコープドッグをハシゴしてきたのです。まあ、ガンダムは前座であくまで本命はスコープドッグ。
 スコープドッグの「オブジェ」としての良し悪しは正直言うと鑑賞するだけの目を持たないのですが、やはり素直に圧倒的なサイズの迫力を味わってきました。以前、大ゾイド博の1/1モルガを見たときにも感じたことなのですが、作中で「小型」と設定されていたり、他の作品のものと比較して「小型」と言われている事に慣れてしまい、実際に人間が相対した時のイメージを見失ってはいけないのですよね(ゾイドあたりになると、普通の車両よりもゾイドの方がポピュラーな世界観なので、作中人物が受けるイメージも違うでしょうが)。
 実物を目の当たりにして、私(170弱)の人間であればATの脚の間がくぐれるというのは、よく考えると理屈でわかるはずなのですが、新鮮な驚きでしたね。
 後は、腹回りのハッチ蓋が昔の学校にあったゴミ焼却炉に似ているとか、手のクローがある種の農機を思わせるとか、現物を直に見たからこそのイメージの発見もありました。

|

« ようやくひと段落 | トップページ | 新作打ちあわせ »

コメント

ご無沙汰しております。1/1スコープドックは、どこにあるのですか? 見てみたいなぁ、思いまして。嫁さんがボトムズファンなので一緒に行きます。

投稿: 新木 伸 | 2005.05.13 11:27 午前

1/1スコープドッグ、展示会は12日までだったんですよ。製作者のサイトはこちらです。

http://ironwork.jp/monkey_farm/index.html

投稿: 葛西伸哉 | 2005.05.14 12:16 午前

あらら残念。しかし頭の中だけで考えるのと、体験してみるのとは、やはり大違いですよね。ザクマシンガンの薬莢がドラム缶サイズであるとか。(実際は戦車砲サイズのようですが)

投稿: 新木 伸 | 2005.05.14 05:04 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69042/4062292

この記事へのトラックバック一覧です: 5/9は1/1:

« ようやくひと段落 | トップページ | 新作打ちあわせ »