« サバじゃねえ! 3 | トップページ | ようやくひと段落 »

2005.04.24

ライトノベルフェスティバル

 一参加者としてふらりと覗きに行ってきました。前夜までMFの原稿に取り組んでいたので寝坊してしまい、開場に着いたのは開始から一時間くらいしてから。しかも別口のゲーム会もあったので終了一時間くらい前に退出してしまったんですけどね。
 初参加してみての率直な感想としては「直接イベントに参加するからこそ」の企画が弱いような気がしました。作家の対談にしろ講座形式の企画にしろ、イベントで揮発させずに紙媒体やウェブに残した方が有益でしょうし。
 それと「世界オチモノ講座」がパネラーのお二方が事前に打ちあわせしていなかったのか、主題である「オチモノ」という言葉の定義すらなされず、しかし異なる「オチモノ観」が真っ向から激突したわけでもなく、非常に残念な企画でしたね。物事を分析したり解釈したり説明したりするのが大好きな私としては、収束も発展もしない講座が非常に歯がゆく、イライラさせられました。多分、あの時の私は仮面ライダー王蛇の三倍くらいイライラしていたでしょう。

 苦言ばかりが多くなってしまいましたが、熱心な読者がこういうイベントを開催し、多くの方が参加している事は喜ばしいですし、今後の発展と充実も期待します。
 ただし、同時にイベントやウェブで目立った活動をしている以外の、大多数の読者こそが我々を支えている事も同時に深く胸に刻まなければならないのですが。イベントの参加費を払うより本代に使う方を優先する方、参加したくてもできない地方在住の方、そしてただ単に読み、楽しんでいるだけの人たちを。

 さて、MFの原稿も取り合えず形になったのでもう一度見直して朝一で担当さんにメール。すぐにファミ通の原稿に取り掛からなければ。

|

« サバじゃねえ! 3 | トップページ | ようやくひと段落 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69042/3843178

この記事へのトラックバック一覧です: ライトノベルフェスティバル:

« サバじゃねえ! 3 | トップページ | ようやくひと段落 »